前のページに戻る

アドミッションポリシー

 明星大学(以下、本学)は、「学位授与の方針(DP)」に掲げた養成する人材像を達成するため、「学力の3要素」を踏まえ、入学前に身につけておくべき能力等を示した「入学者受入方針(AP)」を定め、これに基づいて各学部・学科における入学者選抜を実施する。

(1)知識・技能

  • 高等学校までの教育の成果として、大学における教養教育及び各学部・学科の専門教育を受けるために必要な基本的な知識・技能を修得している。

(2)思考力・判断力・表現力

  • 地域を含めた実社会の課題や問題に対して、幅広く論理的に考える素養を備え、その考えを自身でまとめ、他者に伝えることができる。

(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度(主体性・多様性・協働性)

  • 実践的な学びに能動的に取り組み、様々な課題や問題に対して、自ら主体的に考え、解決に向けた行動を取るための素養を備えている。
  • 本学での学びを経て自己を確立し、他者と協力して社会に貢献したいという強い意欲を有している。

各学科等のアドミッションポリシー