スマホ向け表示

前ページへ戻る

理工学部 総合理工学科 物理学系 

授業の特長

実験を通じて理論を体験。物理学をより深く理解する。

モットーは「物理学を真に理解すること」。講義で習得したさまざまな法則や原理を、実験を通じて体験することで、理論をさらに深く理解できるよう実験科目を多数配置。

講義と体験学習の相乗効果を高めています。学内に天文台を備えている利点を活かして天文学関連の科目を多く開設し、天文・宇宙物理学の学習支援・研究にも力を入れています。

カリキュラム

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

天体観測

天文台に設置されている口径40cmの反射望遠鏡で観測を行います。

大きな望遠鏡を実際に操作することで望遠鏡の構造や操作方法・天体の運行など観測の基礎をおぼえ、太陽・月・恒星・星雲・星団・銀河などを眼視観測・撮像観測して天体物理に関する学びを深めていきます。

机上で学んでいる物理学が星空など自然現象と密接に関係しているのだと実感することで、興味をもって学習に取り組む姿勢を養っていきます。
学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る