スマホ向け表示

前ページへ戻る

教職センター

教員免許、保育士の資格取得に関わる履修・実習支援や教員採用試験対策など、全般的なサポートを行っています。

施設紹介

教職センターは、教員免許、保育士資格の取得を希望する学生のみなさんに対して、履修相談、学外実習の手続き、免許・資格申請、各種情報提供、採用試験対策など、総合的なサポートを行うために、2003年4月に開設されました。建物内には、各種手続きや情報提供を行う事務室のほかに教職、保育士養成関係の実習室を設置しています。
また、センターに所属する指導講師による、実習の事前・事後指導や教員採用試験対策なども行っています。

主な活動内容

教職・資格課程の総合サポートセンターです

授業科目の履修方法から、実習の手続き、採用試験、教員免許状取得までを教職センターが一貫してサポートします。また、保育士資格の取得についても同様に支援しています。

教員採用試験対策が充実しています

教員採用試験対策は1年生から。 「教職センター」では次のような講座を行っています。

学習スタートガイダンス
教師になるためには、教員免許を取得し、さらに採用試験を受け合格する必要があります。採用試験の現状、動向、内容をわかりやすく解説していきます。
教員採用試験対策講座
教員採用試験の範囲は教科・教職の専門や一般教養・論作文など大変幅広いです。これらの領域を網羅した指導を行っています。
論作文対策講座
教員採用試験では論作文は必須です。論作文の構成方法、現在の教育課題のとらえかたなどをトレーニングします。
面接対策講座
教員採用は人物重視。とりわけ面接は採用にあたって重要視されています。面接の基礎・基本から実践的なロールプレイまで行います。
教員採用試験直前模試
教員採用試験の予想問題を使用して模擬試験を行います。
教員採用試験直前講座
採用試験直前に学習内容を総ざらいします。

学外の体験活動をサポートしています

近隣の市の教育委員会・学校と連携し、2年生以上を対象に教職インターンシップを行っています。教職インターンシップは、各自の授業の空き時間を利用して小中学校での教育活動のサポートを行います。大学の講義で学んだことをもとに、近隣の小・中学校などの現場に立ち、教師をアシストしながら実践力を養い、学校の現場を肌で感じ体験する貴重な機会にもなっています。
こうして体験しながら学んだことは、所定の成果をあげることによって、大学の単位として認定されます。このほかに、学校でのボランティア、ティーチングアシスタント等の紹介も行っています。

教職、保育士資格取得のためのサポートをしています

授業の中での演習や保育園などへの見学、実際に勤められている方の講話など、実践的で幅広い学習を多く取り入れています。また実習前のサポートもきめ細やかに行っています。
保育士養成課程には実習指導講師が常駐しており、いつでも相談に応じています。

設備

模擬授業演習室

実際の学校の教室と同じ黒板、机、いす、掲示物などが設置されている部屋です。実践さながらの環境で教壇実習の練習ができます。国内で発行されている出版社の教科書や指導書類を常備し、教材研究の場としても自由に利用できます。

ピアノ実習室

幼稚園、小学校の先生や保育士にとって、ピアノの弾き歌いができることは非常に重要なことです。本学では防音設備のあるピアノ実習室を完備しており、空いている時間に個人練習をすることができます。

美術演習室

小学校の先生になると国語、社会、算数、理科、生活、体育などすべての教科を教えることになります。 本学では美術教育にも力を入れており、理論とともに実践的な指導のできる教員の養成を行っています。 センター内には美術演習室を多数設置し、絵画や工作の実習ができるようになっています。

保育演習室

保育園や幼稚園での保育に対応できるように、紙芝居やおもちゃなどをそろえ、幼児たちとのコミュニケーションの方法などをトレーニングします。ほかにも小児保健実習室や小児栄養実習室なども備えています。

このページの先頭へ戻る