前のページに戻る

国際コミュニケーション学科 学科案内

国際社会の実情を理解したうえで、コミュニケーションできる能力を習得。

 世界の距離が縮まり「英語が話せる」だけでは通用しない時代がやってきました。今、求められるのは、国際社会の仕組みや多様な文化を理解し、相手に合わせた適切なコミュニケーションが取れる人です。国際コミュニケーション学科では、実体験を重視したカリキュラムを展開し、自分の意見を発信できる能力を磨くため、多くの学生が留学を経験しています。実際に世界に触れる機会が多くあります。

国際コミュニケーション学科の最新情報