前のページに戻る

総合理工学科 機械工学系 学系案内

新時代のものづくりを支える実践力をそなえたエンジニアをめざす。

 自動車、ロボット、航空宇宙など、日本には世界に誇れるものづくりの歴史と実績があります。機械工学系では、それらを次の世代に継承するために高度な技術をもつエンジニアを育成。基礎的な4力(熱力学、流体力学、材料力学、機械力学)の習得をはじめ、1年生から4年生まで一貫した体験型授業や、プロジェクトなどの実践を通して、技術者として必要な素養を身につけます。

主な研究テーマ

 4年生は研究室に配属され最先端技術を研究し、卒業論文を作成します。研究には決まった正解がありません。学生が3年間培った学力と技術を生かし正解を自分で導き出すのです。時には1から実験装置を作り上げていくこともあります。この経験を経て先輩達は機械工学のエンジニアとして高い評価を受けています。

「大学案内」には、より詳細なカリキュラムや在学生、教員の声を掲載しています。資料請求は無料です。

総合理工学科機械工学系の最新情報