スマホ向け表示

前ページへ戻る

教育学部 教育学科 子ども臨床コース 

授業の特長

4年間で無理なく、専門職として必要な力を身につける。

保育学や心理学、社会福祉学、教育学など多様な視点から子どもと社会に目を向け、現場における援助方法などを具体的に学びながら保育士資格と幼稚園の教員免許状、そして、小学校の教員免許状の3つの資格・免許状の取得をめざします。

実践的な授業内容を学んだり、さまざまな現場を体験できるなど実習前学習が充実しています。

いろいろな現場体験を通じて専門職としての力量を高めることができます。また教員が学生一人ひとりと細やかに丁寧に関わりながら4年間を過ごせるという点もメリットです。

カリキュラム

※教育学部全体のカリキュラム表です。

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

施設実習、保育所実習に向けて、必要な知識を身につけます。

保育実習指導1

保育士養成課程の実習への準備として、保育・教育の対象や内容・方法を理解するための授業です。

保育士の役割の理解や児童福祉施設としての保育所の役割の理解など、保育士資格取得のためには必須の内容です。

実際に実習に出るための手続きや留意点、実習の行い方などを、先輩からの実践的なアドバイスを交えながら、きめ細かく解説し、実習に臨むための力を身につけます。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る