スマホ向け表示

前ページへ戻る

経済学部 経済学科 

授業の特長

将来の目標に応じた3コースを設置。

経済学をベースに、商学・会計学・法学分野を包含したカリキュラムで経済社会の変化に対応できる社会人を育成。

目標に応じて、国際経済、都市・地域経済の視点で経済を学ぶ「ビジネス・グローカル社会コース」、金融の仕組みや会計全般を学ぶ「金融・会計コース」、暮らしに直結する法律や政策を中心に学ぶ「公共政策・法律コース」を設置しています。
※3コースの科目は横断的に選択・履修できます。

カリキュラム

経済学部のカリキュラム表です。

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

自ら考え、学びを深める姿勢、スキルを身につける。

基礎演習1a・1b

高校と大学では、学ぶというスタイルがまったく異なります。基礎演習1a・1bは、受け身ではなく、自ら考え積極的に学ぶ姿勢と、復習など自主的に学習する習慣などを学ぶ授業です。

自分がおもしろいと思った本を、お互いに5分間で紹介し合う「ビブリオバトル」などを通じ、論理的な思考力や表現方法、大学の学びと社会のつながりを考える力など、社会に出てからも役立つ基礎的能力を高めます。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る