スマホ向け表示

前ページへ戻る

経済学部 経済学科 

血液のめぐりがいいと、人も社会も元気になれる。

経済学部では、社会を元気にするキーマンを育成します。人と同じように社会も血液のめぐりがよいと元気になります。物流や金融、都市や地域、暮らしの中にある問題の本質に迫り、血液のめぐりをよくするための方法を学生が自ら考えます。

とくに、少人数による演習形式の授業を充実させ、考える力や書く力、さらに主体的に自らの研究や活動を学外に発信する能力を鍛え上げます。経済や金融はもちろん、会計、法律や政策などが学べ、興味のある分野で社会の活性化・発展に貢献していく人材をめざせます。

<体験教育 体験談>キャリア講義2

経済学は生活に一番身近な学問。その知識をもとに、将来のさまざまな課題を解決していきたいです。

根本 恵理さん 
経済学部 経済学科 4年 
神奈川県私立平塚学園高等学校出身


2年生で履修した「キャリア講義2」では相模原市にある大規模商業施設に行きました。

地域の特性や人口構成を綿密に調べて店舗をプランニングし、周囲の交通事情まで考慮して集客を図るというきめ細かい出店計画が、どのように実現しているのかを目の当たりにし感動すると同時に、自分でもそういう視点から「お店」を見ることで、さらに身近な「経済」への興味が深まりました。

今興味をもっているのは、経済の視点から環境問題の解決を考える「環境経済学」の分野。将来は、経済の力で環境を良くするために貢献したいと考えています。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る