スマホ向け表示

前ページへ戻る

経営学部 経営学科 

授業の特長

多様な体験授業を通じて問題解決力とコミュニケーション力の高い人材を育成。

実践的な授業と経営理論を並行して学ぶことで、企業や社会が求める社会人基礎力を高め、即戦力を身につけること
をめざします。

産学連携やビジネスプラニングなど、企業関係者の協力により、授業内で「本物」の経営体験が豊富に提供されています。実践的な体験授業やゼミナールを通じて先端的な経営学をスパイラルに学び、高い問題解決能力と豊かなコミュニケーション能力を育てます。

カリキュラム

経営学部のカリキュラム表です。

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

ビジネス体験を通じて、事業経営に欠かせないことは何かを学ぶ。

自立と体験2(フレッシャーズキャンプ)

入学してすぐ、経営体験も知識もない中で、チーム(組織)づくりから事業計画、商品の製作、顧客への販売促進活動までを体験的に学習する授業。

目的は、さまざまな苦労や失敗体験の中から、経営学を学ぶ必要性や問題意識を学び取ることです。また、机上の演習だけではなく、1泊2日の宿泊授業で「Tシャツの企画・制作・販売」を実施し、仲間づくりや経営学部の学生としての一体感を醸成します。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る