前のページに戻る

心理学科 免許・資格

取得できる資格・免許

※2021年度の入学生の場合(免許・資格の情報は2020年4月現在の予定を掲載しており、変更の場合もあります。)
※免許・資格の組み合わせにより、4年間で同時に取得できない場合があります。
※免許・資格取得には、別途実習費などが必要な場合があります。

・公認心理師 ※1
・臨床心理士 ※2
・認定心理士(心理調査) ※3
・認定心理士
・図書館司書
・児童指導員(任用資格)
・心理療法担当職員(任用資格)

※1 所定科目を修めて心理学部を卒業し、所定科目を修めて大学院博士前期課程を修了すると、国家試験の受験資格を得ることができます。(学部所定科目のうち3年生以上の実習科目については、2年生で履修選考を行います。また、別途実習費などが必要です。)
※2 日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院で、臨床心理学コースを修了すると受験資格が得られます。
※3 所定科目を修めて心理学部を卒業後、卒業者各自が日本心理学会に資格認定申請を行い、審査に合格したうえで認定料を払いこむことにより、資格が得られます。

「大学案内」には、より詳細なカリキュラムや在学生、教員の声を掲載しています。資料請求は無料です。

心理学科の最新情報