前のページに戻る

心理学科 学科案内

科学的思考と専門知識を修めて、心理学を広く社会で活用する。

 心理学は、人間の科学的探究と、その成果を活用して人間や社会のさまざまな問題に取り組む実践です。心理学を実社会で活用するためには、幅広い専門知識を修得する必要があります。心理学部では、「人間科学」、「産業・社会」、「カウンセリング」、「発達支援」の4つのキーワードでカリキュラムを構成して、科学的知識と専門知識を一般企業などで活用できる職業人の育成と、大学院での養成を経て医療・福祉・教育の現場で技能を発揮する専門家になるための基礎教育を行っています。

心理学部心理学科

心理学科の最新情報