スマホ向け表示

前ページへ戻る

理工学部 総合理工学科 環境科学系 

授業の特長

JABEE 認定を通し、社会の要求に確実に応える人材を育成する。

本学系は日本技術者教育認定機構(JA BEE)認定を受けているプログラムに基づく教育を展開しています。

本学系の卒業生全員はJABEE認定プログラムの卒業生となり、環境部門の合格率が10%を切ることもある技術士資格試験において一次試験免除となり、就職後、最短で技術士二次試験を受験することが可能になります。

将来世代に、美しく、住みやすい地球を引き渡すため、環境技術者として活躍したい人を待っています。

カリキュラム

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

環境問題に取り組むために必要な化学的知識と実験技術を学ぶ。

環境微生物実験

環境問題に取り組むためには、物質の化学的・物理的性質および含有量を正しく測定する技術の習得は極めて重要です。

「環境化学実験」では身近な製品材料の簡単な合成、物性測定技術を身につけ、さらに簡易機器分析装置により環境試料の分析を行い、3年生から取り組む環境機器分析実験につなげます。

実験を通じて化学反応を理解するとともに、化学理論の基礎に習熟することを目標としています。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る