スマホ向け表示

前ページへ戻る

情報学部 情報学科 

授業の特長

将来にわたって、情報技術の発展・変化に柔軟に対応できる人材を育成する。

数理的・科学的・工学的・社会的な視点から物事の本質を見極め、問題解決能力を身につけられるように、情報科学・情報工学の基礎的な知識から応用技術までを幅広く学びます。

技術者・開発者といった専門家をめざすだけでなく、先進的な技術を高度に使いこなし、課題の発見・解決へと活用できる能力も身につけます。

カリキュラム

※授業科目は変更する場合があります。

画像をクリックすると拡大します。

クローズアップ授業

初歩のプログラミングを学ぶ、C言語の入門講座。

プログラミング序論

C言語の基本的な文法を理解して初歩的なプログラムを書き、コンピュータを動かすための一連の基本操作を身につけます。演習・実習時間を多めにとり、自分で考え、作り、「うまく動いた!」という達成感を味わうことを重視しています。ここで学ぶプログラミングの基礎は、将来他のどの言語を用いるときにも役立つ内容です。

プログラミングを介した問題解決は、世の中のあらゆる分野に応用される可能性があるため、さまざまな問題を取り扱えるよう、自分自身の興味・観点・視野を広くもつ土壌を養うことが重要です。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る