スマホ向け表示

前ページへ戻る

デザイン学部 デザイン学科 デザイン学部 デザイン学科

「本当のデザイン力」とは何か?

「デザイン」とは、ただ形や色を 考えることだけではありません。
ヒト・コト・モノの関係の新しい可能性を考え、具体的に提案することです。
そのためには問題を分析してアイデアを組み立てていく「企画力」、それを美しく構成して人にしっかり伝える「表現力」が必要です。
「企画力」x「表現力」、それが「本当のデザイン力」です。

企画力と表現力を段階的に身につけ、社会とつながるデザイン力を発揮する。

日常の問題を発見し、解決策を考える「企画力」。それを的確に伝える「表現力」。その融合が、デザイン学科が考えるデザインの力です。

カリキュラムは「企画表現演習科目」を柱に、基礎から学べる「技術科目」「理論科目」。2コースからなる6つの「専門分野科目」。実社会で活かせる「キャリア科目」と「デザインビジネス科目」で構成されています。

初歩から学び、幅広く力を発揮できる人をめざします。

学部・大学院
理工学部
人文学部
経済学部
情報学部
教育学部
経営学部
デザイン学部
心理学部
2017年4月開設
大学院
全学共通教育
シラバス
教員情報
研究シーズ(連携研究センターオリジナルサイトへ)
明星大学学術機関リポジトリ
明星大学 通信教育部

このページの先頭へ戻る