前のページに戻る

男子ラクロス部 土屋隆貴さんが男子21歳以下世界選手権大会に出場し5位を獲得しました

【学生サポートセンター】

 男子ラクロス部4年生 土屋隆貴さんが、アイルランドのリムリックにて開催された、2022 World Lacrosse Men’s U21 World Championshipに、2022年度男子21歳以下日本代表として出場しました。
 土屋さんは2020年に19歳以下日本代表に召集されてから、世代のトップ選手と切磋琢磨してきました。今回の世界大会は代表活動の集大成として臨み、日本代表は5位を獲得しました。

世界選手権でプレーする土屋隆貴さん1

世界選手権でプレーする土屋隆貴さん2

土屋さんの話

 今回の世界選手権に、私はゴーリーとしてイスラエル戦とチェコ戦、ジャマイカ戦に出場しました。大柄で、パワーのある海外選手のシュートを受けることができたことは、日本では得られない貴重な経験でした。
 また、同じポジションで世界トップクラスのアメリカ代表の選手と話す機会もあり、競技に対する理解も深めることができました。選手としてまだまだ成長できると刺激を受ける大会になりました。
 私は将来、小学校教員を目指しています。小学校教員になった際、子ども達に日本代表の経験から得られた考え方などを還元できる先生になりたいと思います。
 今回は普段得られない貴重な経験をさせていただきました。ご支援いただいた、学生サポートセンターはじめ、大学関係者の方々や、明星大学ラクロス部のOBOGの方々に心から感謝いたします。