前のページに戻る

男子ラクロス部 土屋 隆貴さんが6月12日に開催されるラクロス日本代表チャレンジ2022に出場します

【学生サポートセンター】

 男子ラクロス部 4年生 土屋 隆貴さんが6月12日(日)に開催されるラクロス日本代表チャレンジ2022に出場します。
 本イベントは、21歳以下男子世界選手権大会に出場する21歳以下日本代表の壮行試合を兼ねて開催されます。
 土屋さんは守備の要であるゴーリーとして、2022年8月10日〜8月20日にアイルランドのリムリックにて開催される2022 World Lacrosse Men’s U21 World Championshipに、2022年度男子21歳以下日本代表として出場します。

土屋選手の練習風景

21歳以下日本代表に選出された土屋選手の話

 競技人口の9割が大学入学から競技を始めるカレッジスポーツであるラクロスは、スタートラインが同じであるため、努力次第で日本代表になることができるなど、活躍の幅が広いことが魅力です。
 私は地方高校に通う、ごく普通の高校生でしたが、明星大学に入学後、ラクロスに出会い、先輩方や仲間たちと切磋琢磨する中で、21歳以下日本代表になることができました。今年は世界大会に向けた活動の3年目になりますが、日本を代表する選手になりたいという意識と自覚が強くなりました。
 現在は主将として、8月から始まるリーグ戦に向けてチーム一丸となって練習しています。
 6月12日の試合では、日本トップレベルの選手たちを相手に、自分の最高のパフォーマンスができるように頑張ります。私の武器であるセーブ力と、攻撃の起点となるパス展開に注目してください。

土屋選手の練習風景

21歳以下日本代表での背番号24

イベント概要

 ■名称:日本代表チャレンジ2022(英称:Lacrosse Japan Challenge 2022)
 ■主催:一般社団法人 日本ラクロス協会
 ■日程:2022年6月12日(日)
 ■会場:東京・江戸川区陸上競技場
 ※東京メトロ東西線「西葛西駅」下車、バス5分又は徒歩15分 
 ■入場料:一般入場券:1,600円、会員入場券:1,100円(内税/中学生以下無料)

<男子の部>スケジュール

 14時00分 男子日本代表チャレンジゲーム2022
 男子21歳以下日本代表 vs. 男子日本代表
 16時00分 男子21歳以下日本代表 世界大会壮行セレモニー