スマホ向け表示

前ページへ戻る

会長メッセージ

 先日行われました、平成29年度明星大学育星会定期総会において、会長職に就任いたしました上田晋也と申します。若輩者ではございますが、今年度1年間、何卒よろしくお願い申し上げます。

育星会会員の皆さまには日頃より本会へのご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。また、新入生の保護者の皆さまにおかれましては、心よりお慶び申し上げると共に、この場をお借りして育星会の活動についてご説明をさせていただきます。

 育星会は、学生皆さんの充実したキャンパスライフの支援と、その様子を保護者の皆さまにお報せする広報活動を主な活動とし、在籍学生保護者を会員とし、会員代表の委員の皆さま、大学教職員の皆さまにご協力をいただきながら、三役会及び運営事務室において会員の皆さまよりお預かりしました予算の公正且つ適正な運用及び次年度予算作成の実務を執行させていただいております。以下にその活動の一例をご紹介させていただきます。

 学生活動の支援としては、同好会、愛好会を含む多くの部活動・課外活動に伴う、遠征費、連盟費、大会参加費などの一部補助をはじめ、就職活動支援として、「就職基礎講座」「業界仕事研究セミナー」「学内合同企業説明会」などへの補助、学生が読みたい書籍(学生選定図書)の購入、また明星大学ならではの支援として、生活のリズムを崩しやすい年頃である学生の皆さんに『キチンと朝食を食べてほしい』との想いから、大学側からの援助も受け、個人負担100円で朝食が食べられる「100円朝食」を提供させていただいております。
 
 また、保護者の皆さまへの広報活動としましては、会報誌「育星会」(年6回発行)を通じてキャンパスの活気溢れる様子をお伝えするとともに、毎年8月、9月には全国11カ所にて、各学部学科の教職員から直接お子さまの修学状況について説明を受け、就職活動に対する相談の場として「地区懇談会」を実施させていただいております。例年1,000名を超える保護者の皆さまが参加され、大学と保護者の皆さまとのとても大事なコミュニケーションの場として活用いただいております。

 育星会会員の皆さまにおかれましては、これら育星会の活動に今後とも引き続きのご理解ご協力をお願い申し上げ、ご挨拶の言葉とさせていただきます。


                         平成29年度 明星大学育星会会長  上田 晋也

                       

このページの先頭へ戻る