スマホ向け表示

前ページへ戻る

学生証

携帯義務

学生証は、皆さんが明星大学の学生であることを証明するものです。請求があったときはすぐ提示できるよう、学内外を問わず常に携帯してください。学生証がないと、学割、その他の証明書の発行が受けられません。また、講義の出席登録ができなかったり、大切な試験も受験できませんので、忘れたり、失くしたりしないよう注意してください。学生証はIC・磁気カードになっています。磁石等に近づけたり、折り曲げたりしないよう注意してください。再発行の場合は手数料がかかります。

※学生証の提示が必要な時

  1. 試験を受ける時
  2. 定期乗車券購入時
  3. 施設使用時
  4. 備品を借りる時
  5. 学割・各種証明書発行の時
  6. 提示を求められた時
  7. 講義での出席登録等

貸与・譲渡等の禁止

学生証は、本学学生としての身分を証明する重要なものですから、他人に賃与、譲渡したり、プリクラ等のシールを貼るなど加工は禁止されています。また、学生証を他人に賃与することにより生じた問題の責任は、学生証記名者が負わなければなりません。他人に貸与した場合は、学則による処分の対象となることがあります。

交付

1年生は4月のガイダンス期間中に交付します。
※学生証は卒業まで有効となりますので、大切に使用してください。

再交付

学生証を紛失した時は、直ちに学生サポートセンターまで届け出て、再発行の手続きをしてください。再発行後に紛失した学生証が見つかった時は、古い学生証を学生サポートセンターに返却してください。

返却

卒業・退学・除籍等で本学の学籍を失った場合は直ちに返却してください。また、有効期限が過ぎた学生証は無効となりますので学生サポートセンターにて更新してください。(更新手続きの詳細は3~4月に掲示にて連絡します。)

このページの先頭へ戻る