前のページに戻る

併願検定料割引

学科併願

学科併願

 同一入試区分内で併願した場合、2学科以降は1学科につき《一般》10,000 円、《センター利用》7,000 円で出願できます。併願数や学科に制限はありませんので、自由に選択して併願することができ、それぞれの学科から合否判定を受けられます。

出願方法 一般 センター利用
1学科出願 30,000円 12,000円
2学科出願 40,000円(1学科出願+10,000円) 19,000円(1学科出願+7,000円)
3学科出願 50,000円(1学科出願+20,000円) 26,000円(1学科出願+14,000円)
4学科出願 60,000円(1学科出願+30,000円) 33,000円(1学科出願+21,000円)

※ 総合理工学科は、1学科分の入学検定料で学系の中から第3志望まで選択できます。
※ 教育学科は、1学科分の入学検定料でコースの中から第2志望まで選択できます。
※ 上記はすべて同一入学試験区分において選択可能です。

凡例 ≪一般≫:一般入学試験 ≪センター利用≫:大学センター試験利用入学試験

目的別まとめ割

目的別まとめ割パック一覧

系統 目的別パック 併願学科(学系・コース)
教員養成 国語科教員養成パック ■ 教育学科(教科専門国語コース)※2
■ 日本文化学科
社会科教員養成パック※3 ■ 教育学科(教科専門社会コース)※2
■ 人間社会学科
■ 経済学科
数学科教員養成パック ■ 教育学科(教科専門数学コース)※2
■ 情報学科
■ 総合理工学科(機械工学系、電気電子工学系)※1
理科教員養成パック ■ 教育学科(教科専門理科コース)※2
■ 総合理工学科(物理学系、生命科学・化学系、環境科学系)※1
英語科教員養成パック ■ 教育学科(教科専門英語コース)※2
■ 国際コミュニケーション学科
職業(職種) ICT・ものづくりパック ■ 総合理工学科(電気電子工学系、機械工学系)※1
■ 情報学科
建築・デザインパック ■ 建築学科
■ デザイン学科
企画マーケティングパック ■ デザイン学科
■ 経営学科
■ 心理学科
学問領域 社会学系パック ■ 人間社会学科
■ 福祉実践学科
臨床心理学系パック ■ 心理学科
■ 福祉実践学科
■ 教育学科(特別支援教員コース)※2
経済学系パック ■ 経済学科
■ 経営学科
地域活性化推進パック ■ 人間社会学科
■ 経営学科
■ 建築学科
児童・福祉系パック ■ 心理学科
■ 福祉実践学科
■ 教育学科(子ども臨床コース)※2
環境まちづくりパック ■ 建築学科
■ 総合理工学科(環境科学系)※1

※1 総合理工学科の学系はあらかじめ指定された学系のみの判定となり、複数の学系が指定されている場合は、出願時に志望順位を決めてください。
※2 教育学科のコースはあらかじめ指定されたコースのみの判定となります。
※3 社会科教員養成パックにおいて人間社会学科、経済学科は高等学校教諭免許状の取得資格は「公民」のみとなります。

目的別まとめ割の併願条件

  • 目的別まとめ割では、各入試区分につき1パックのみ選択ができます。
  • 目的別まとめ割では、パックと併せて通常併願(追加1学科につき《一般》10,000円、《センター利用》7,000 円)で学科を追加することができます。ただし、パックにあらかじめ含まれている学科を追加で選択することはできません。

例:
○)国語科教員養成パック+心理学科 → 学科の重複がない場合は併願可能。
×)国語科教員養成パック+社会科教員養成パック → 選択できるパックは1つのみとなるため併願不可。
×)国語科教員養成パック+教育学科小学校教員コース → 教育学科が重複しているため併願不可。

※総合理工学科および教育学科は、パック内と異なる学系またはコースであっても通常併願で学科の追加はできません。
※出願時に目的別まとめ割を選択しない場合は、パックと同条件であっても通常の併願料金が発生します。

後期B方式・BC方式併願

 後期B方式と後期BC方式(センター試験併用型)において、出願学科・志望順位が同一の場合※(目的別まとめ割も含む)、1方式分の検定料で後期B方式と後期BC方式のそれぞれから判定が受けられます。

※後期B方式とBC方式で出願学科と志望順位が異なる場合は割引対象外となり、それぞれの方式毎に入学検定料が発生します。