前のページに戻る

教育学科 教科専門(英語)コース 履修モデル

授業の特長

グローバル化に対応できる真の英語力と指導力を学ぶ。

 真の英語コミュニケーション能力を育成するため、学生一人ひとりが、母語文化によって形成された自我を大切にしながらしっかりとしたidentityをもって、自分の思いを英語で堂々と伝えられるように教育を行います。

 また、知識としての英語力と技能としての英語力を両立させるため、新しい知の領域を広げてゆく喜びを体得できるカリキュラムがあり、学生一人ひとりがより充実した自己形成を行うことができます。

カリキュラム

カリキュラム

※2021年度入学生の場合(カリキュラムは2020年4月現在の予定を掲載しており、変更の場合もあります。)

特色ある科目

英語文学2

 英文学の代表的な作品の抜粋を英語で読み、その文化的背景や時代思潮に注意を払いつつ、イギリス人ひいては人間一般のものの考え方・感じ方を学ぶ。

英語コミュニケーション4

 種々の事柄を易しい英語で説明できる力を身につけ、英英辞典の引き方や文法ノート作成など自律的な英語学習の習慣を確立する。

英語科教育法2

 中学校・高等学校の英語科教育に必要な英語力、知識および実践的な教授法を身につけることを目標とする

初等英語科教育法

 小学校における外国語(英語)教育の理念や背景を踏まえたうえで、教材研究を行い、指導案を作成して、授業を行う実践力を養う。小学校現場で中心的な役割を果たす人材育成をめざす。

「大学案内」には、より詳細なカリキュラムや在学生、教員の声を掲載しています。資料請求は無料です。

教育学科教科専門(英語)コースの最新情報