前のページに戻る

「第20回 教育・保育セミナー 保育ワークショップ」を開催します

【教育学部支援センター】

 明星大学教育学部(東京都日野市)では、「第20回 教育・保育セミナー」を2022年12月3日(土)にオンライン開催します。

概要 「教育・保育セミナー」とは

 明星大学では、保育所・幼稚園・認定こども園・小学校教諭をはじめとした子どもと携わる方々へ実践的な学びの場を提供することを目的に、保育や音楽教育、造形について学べる教育・保育セミナーを2003年度から毎年開催しています。昨年度に引き続き、今年度もオンライン形式の保育ワークショップであるため、遠方の方も参加可能です。

講座内容

 第20回は、《パントマイムのお兄さん》こと金子しんぺい氏をお招きしました。私たちにとって「言葉」はとても重要で大切なものです。ですがそれだけに、「言葉」の限界を痛感する場面にたびたび出会います。「こころの動きを、からだの動きで描く」ことがパントマイムであると金子氏は書かれています。これは、言葉にならない子どもの心の動きをつかみながら、子どもと共につくっていく保育に通じるのではないでしょうか。このワークショップが、からだの動きが描くこころの動きに敏感になる機会、こころの動きをからだの動きで表現してみようとするきっかけになりましたら幸いです。

「第20回 教育・保育セミナー 保育ワークショップ」開催概要

  • 【テーマ】パントマイムを遊び尽くそう~そこに無いからこそできる表現~
  • 【開催日時】2022年12月3日(土)13時30分~15時00分
  • 【開催形式】Zoomによるオンライン開催
  • 【対象】保育園、幼稚園、認定こども園、小学校教諭、その他講座に興味のある方
  • 【定員】先着50人(定員に達し次第、締め切ります)
  • 【講師】金子しんぺい氏
  • 【主催】明星大学教育学部
  • 【申込方法】名前・所属・Zoomに接続したい機器台数・メールアドレス・電話番号を記入のうえ2022年11月26日(土)までに、メール(kyouiku-hoiku-s@ml.meisei-u.ac.jp) でお申し込みください。
    ※参加者には、Zoomへの参加IDを追ってご連絡します。

注意事項

※Zoomを利用したリモートによるワークショップです。ご参加には、パソコンやスマートフォンなどでインターネットが利用できる環境が必要です。
※動きやすい服装、両手を広げてもぶつからない程度の広さがある環境でご参加ください。
※園内研修として活用することや登園している子どもたちと一緒に参加することもできます。
※ワークショップ終了後、アンケートのご協力をお願いいたします。