前のページに戻る

第3回TAMAフェスティバル2021の開催について

【情報学部支援センター】

 情報学部が主催するイベントのお知らせです。
 オンライン配信になりますので奮ってご参加ください。

 TAma Music and Arts Festivalでは、現代音楽およびコンピュータやエレクトロニクスによる電子音楽を対象に、作曲家自らが作品の楽しみ方・聴きどころを解説する公開シンポジウムです。普段馴染みのない一般の方にも、もちろんマニアの人にも、現代の最先端の音楽作品やパフォーミングアートおよびメディアアートについて知っていただき、また専門家にも十分納得の内容を目指しています。とりわけ、情報科学分野と芸術学分野の専門家が共同でオーガナイズに関わることで学際的な分野の振興を図り、学術的な観点からアプローチします。
 今回は、「環境と音楽」をテーマに5つのコンサート、2つの学術発表セッション、そしてサウンドスケープの第一人者である鳥越けい子氏による基調講演があります。また、コンサートは世界のおよそ15の国と地域(アジア、ヨーロッパ、北米・南米)から、20作品が上演され4つ学術発表が講演されます。

第3回TAMAフェスティバル2021(The 3rd TAma Music and Arts Festival)

主催

明星大学情報学部

日時

2021年3月20日(土)、21日(日)共に13:00~20:00

  • 3月20日 (土)
    13:00 コンサート①
    15:00 コンサート②
    17:00 プレゼンテーション①
    18:30 コンサート③
  • 3月21日(日)
    13:00 コンサート④
    15:00 プレゼンテーション②
    17:00 基調講演 
    18:30 コンサート⑤

参加費

無料

参加方法

YouTubeLiveによるオンライン配信

右記URLに掲載のリンクよりアクセス:TAma Music and Arts Festival 2021ウェブサイト

企画運営

TAMAフェスティバル実行委員会

お問い合わせ

メール:tamamusicfestival@gmail.com