前のページに戻る

ーオンラインで英語に触れる2日間ー 明星サマースクールプロジェクト2020 Round 2を開催しました

【人文学部支援センター】

 明星大学では、10月24日(土)・31日(土)の2日間、国際コミュニケーション学科主催による「明星サマースクールプロジェクト2020 Round 2」を開催いたしました。
 本プログラムは、8月に実施した明星サマースクールプロジェクトの続編として国際交流共同授業Collaborative Online International Learning(COIL)の形式で開催いたしました。
 イタリアのボルツァーノ自由大学教育学部と明星大学国際コミュニケーション学科の学生が国際チームを組み、日本とイタリアの児童生徒の皆さんに英語のレッスンを行いました。イタリア、日本の児童生徒の皆さんが打ち解けて仲良くなるためは、どのような英語の会話がよいのかを考え、授業をデザインいたしました。
 当日は、日本の児童生徒がハロウィンのコスチュームを着て画面に現れると、イタリアの児童生徒もコスチュームに着替えて登場するといった微笑ましい場面も見られました。イタリア・日本の児童生徒も、教師役の大学生も、母語が異なりますが、意思疎通を図るための共通語として英語を学ぶ意義を理解するよい機会になりました。
 COILによる学びは単なる対面授業の代替案ではなく、新しい学びとして世界中で様々なプロジェクトが実施されています。明星大学では、こうしたクロッシングを行うための手段の一つとしてCOILを積極的に取り入れ、次年度以降も様々な形で地域に貢献していきます。
 ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

明星サマースクールプロジェクト2020 Round 2の様子 1

ハロウィンの衣装に着替えた児童生徒たち

ハロウィンを楽しむ学生と児童生徒たち

明星サマースクールプロジェクト2020 Round 2の様子 2

※画像はすべてボカシ加工入り