前のページに戻る

人文学部

フィールドに出る人文学部——多彩なフィールドワークを通して、幅広い教養と専門知識を身につける。

 人文学部の4学科では、研究・学習の対象となる現地を訪れ、取材やアンケート調査、資料採集などの情報収集を行うフィールドワークを多く取り入れています。国際コミュニケーション学科の「海外留学」、日本文化学科の「身体表現文化」、人間社会学科の「社会調査実習」、福祉実践学科の「福祉インターンシップ」など、学生が自ら体験し、幅広い教養と専門知識を身につける科目が充実。体験型の学びを中心に、人文科学に基づく専門性と、積極的に問題解決へ取り組む資質を育みます。

国際コミュニケーション学科

 フィールドワークや留学など、教室外で学ぶ機会をラインナップした、異文化理解を深めるカリキュラム。

人間社会学科

 身近な出来ごとに目を向けて、現代文化のあり様、そして自分を見つめる。考察を通して社会を生きる力を育成。

日本文化学科

 身近な盲点に目を向けて、日本文化、そして自分を見つめる。体験を通して社会に役立つ技能を育成。

福祉実践学科

 ユニバーサル社会の実現をめざして、実践力を備えたソーシャルワーカーや、地域社会や企業で活躍する福祉社会人を養成。