前のページに戻る

2022年プロ野球ドラフト会議で明星大学硬式野球部出身の宮内春輝選手が指名されました

【広報チーム】

 2022年10月20日に開催された「2022年プロ野球ドラフト会議」において、本学硬式野球部(経済学部経済学科)出身の宮内春輝(みやうち はるき)投手(現:日本製紙石巻所属)が北海道日本ハムファイターズから6位で指名を受けました。 

 本学からは松原聖弥外野手(現・読売ジャイアンツ)をはじめこれまでに3人のプロ野球選手を輩出していますが、支配下枠での指名は初となります。
 
 今季のドラフト会議では宮内投手のほか、松井颯(まつい はやて)投手(理工学部 総合理工学科 物理学系4年)が読売ジャイアンツから育成1位で指名を受けています。

選手プロフィール

宮内選手プロフィール写真

<投手>
氏名:宮内春輝(みやうち はるき)
身長:176cm
体重:75kg
投打:右投・右打
出身高校:千葉県立多古高等学校
出身大学:明星大学

硬式野球部浜井澒丈監督からのコメント

 とても野球好きな学生であった。
 入学時にはオーバースローであったが、サイドスローに変更した事が現在の活躍に繋がっていると思う。
 練習で育った選手であり、常に厳しさを持って練習に取り組んでいた。
 地道な努力で4年時に活躍し、成果として表れたと考えている。
 社会人になってからも、継続して出来ている事から今回の指名に繋がった。
 プロ野球に入っても、人一倍の努力をして更なる活躍を期待しています。

在学中の宮内選手の写真1

在学中の宮内選手

在学中の宮内選手の写真2