前のページに戻る

「第4回 WBSC U-23ワールドカップ」にて、本学卒業生・権田琉成投手が侍ジャパンU-23代表として活躍、優勝を果たしました

【学生サポートセンター】

2022年10月23日、「第4回 WBSC U-23ワールドカップ」(開催地・台湾)の決勝戦が台北市の天母野球場で行われ、
侍ジャパンU-23代表は韓国に3対0で勝利し、3大会ぶり2回目の優勝を果たし世界一になりました。

中でも活躍したのが、今年3月に本学経営学部経営学科を卒業した権田琉成投手(TDK)です。
最優秀選手・ベストナイン(救援投手)に選ばれました。

更なる活躍を期待したいと思います。