前のページに戻る

教育学部 樋口豊隆特任教授が奈良人権文化財団より表彰されました

【教育学部支援センター】

 教育学部教育学科の樋口豊隆特任教授が、公益財団法人奈良人権文化財団主催「“熱”と“光”のショートレター」に作品を応募し、最優秀賞を受賞しました。
 作品は2004年アテネ五輪水泳バタフライ200M日本代表だった高橋(旧姓:長田)友喜子さんへ宛てたものです。高橋友喜子さんは、水泳選手を引退された現在、小中学校の道徳授業での講演や水泳指導に取り組まれています。

表彰式の様子

樋口豊隆特任教授