前のページに戻る

「とっとり副業・兼業プロジェクト2022」の参画企業へ経済学部碇朋子准教授が支援することが決定いたしました。

【経済学部】

 鳥取県主催の産学共同的プロジェクト「とっとり副業・兼業プロジェクト2022」内の株式会社エコファーム鳥取様の案件「“草から広げる循環型社会”の実現に向けたマーケティングリサーチ支援」において、本学経済学部・碇朋子准教授が当該支援業務に携わることが決定いたしました。
 このプロジェクトは、都市部に居住する高度・専門的人材を遠隔勤務などの運用上の工夫により効果的に活用することで、当該地域や企業等が取り組む課題解決を促進し、地域振興や地域創生を意図するものであり、碇准教授は多数の応募者から選抜され、この支援業務に当たります。
 具体的には、公共工事後などに発生する刈草を環境に優しく地域に貢献するような形で活用している国内事例の調査ならびにそれに基づいた分析・提言などを遂行することで、マーケティングの専門家としての立場からの支援・助言を行う予定です。