前のページに戻る

経営学部・谷井ゼミが産学連携プロジェクト報告会を実施しました

【広報チーム】

 経営学部経営学科 谷井ゼミ(担当:谷井良教授)では3年生を対象に、シェアリングエコノミーのパイオニアである軒先株式会社(以下:軒先社)との産学連携プロジェクトを展開しました。4か月もの期間をかけて取り組んだ本プロジェクトの集大成として、7月27日に学内で開催された最終報告会の内容をご紹介いたします。

概要

■谷井ゼミとは

 谷井ゼミでは「ビジネスプランニング」について日々学んでおり、新商品・新サービス・新事業によって新しい価値を生み出す力を養っています。また、学び得た知識のアウトプットの場として、ビジネスの第一線で活躍される方をゲスト講師に招聘し、産学連携活動を行って自分たちが企画したビジネスプランについて授業内で成果報告会を行うことも特徴の一つです。

■今年のテーマ

 今年で4年目を迎える軒先社との産学連携プロジェクトでは、「軒先株式会社に登録されている遊休スペースを使ってSDGsに関連した新しい事業・サービスを考え、提案する」をテーマに毎回取り組んできました。具体的な取り組みは以下のとおりです。

  1. シェアリングエコノミー業界、軒先株式会社様、ライバル企業の現状を分析する
  2. 軒先株式会社様に登録されている遊休スペースを使ってSDGsに関連する新しい事業・新しいサービスのアイデアを創出し、企画としてまとめて提案する

報告会の様子

 報告会では、軒先社・西浦明子社長をゲストに迎え、チームごとに企画内容のプレゼンに挑戦。地域密着型のフリマアプリや、「難民支援」をコンセプトに軒先社のリソースを活用した外国人向けの飲食店開業支援サービスなど、それぞれ思い思いの新サービスを提案しました。
 
 谷井ゼミのビジネスプランニングでは、SWOT分析を活用した軒先社の現状分析から始まり、マーケティング調査に基づくサービスの提案、さらには収益モデルや収支計画の例示など、多角的な視点から企画をつくりあげるのも谷井ゼミならではの特徴です。
 チームの中には、より説得力のあるマーケティング情報を紹介したいという思いから、クラウドソーシングサイトを運営している企業から自費でアンケート資料を入手するチームもいました。

プレゼンの様子1

プレゼンの様子2

西浦社長による講評

 本プロジェクトも今年で4年目を迎えましたが、年々学生たちのプレゼンのクオリティが上がっているなと感じています。一方で経営者として厳しい意見をお伝えすると、どの企画内容も、まだまだ深堀りできる点があると思います。
 企画を立案するにあたり、収益性を考慮することはたしかに大切です。ですが、それ以上に重要なのは「そのサービスを通じて何を実現したいのか」「誰のためのサービスなのか」です。儲かるから事業を起こすのではなく、「いかに社会へ貢献するのか」を追求できれば皆さんの企画はより良い内容になります。
 今回提案いただいた企画の中で、将来本気で実現したいと考えている方がいらっしゃれば、お声がけください。ぜひ一緒に実現させましよう。

西浦社長による講評1

西浦社長による講評2

学生たちの感想

■田村麻衣さん(ゼミ長)

 今回のプロジェクトで特に注力した点は、所属するチームのサポートでした。チーム全体の補佐役として、全体に目を配り、資料の作成が大変そうな人のフォローに入りました。 発表を終えた今、無事に4ヶ月間の集大成を迎えることができて、ほっとしている一方、西浦社長からの講評を受けて気づけた課題点がたくさんあります。後期の授業では、見つかった課題点の解決策を考えていき、よりクオリティの高い提案内容にブラッシュアップしていきたいと思います。

■齋藤大樹さん

 今回のプロジェクトを経験して、最も大変だったことは「情報収集」でした。というのも、 シェアリングエコノミーに関する文献数は多くはありません。ネット上で調べたものは信ぴょう性に欠ける内容も多いため、中途半端な提案を軒先社にしないよう、学内の図書館を活用したり、他の授業で知識を深めたり、さらにはシェアリングエコノミー協会の公式ウェブサイトから文献を引っ張ってくるなど、様々なアクションを試みました。結果として、「調べる力」が身についたと思いますし、論理的なプレゼンをする上では欠かせない能力だと思っています。

全員による集合写真

軒先株式会社について

 だれでも簡単にお店が開ける「軒先ビジネス」、社会問題を解決する新たな駐車場のシェアシステム「軒先パーキング」、既存飲食店の空き時間を活用して開業できる「magari(まがり)」など、複数のスペースシェアサービスを運営している日本国内におけるスペースシェアのパイオニア企業。
【社名】軒先株式会社
【所在地】東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8F
【代表者】西浦 明子(代表取締役)