前のページに戻る

教育学部の学生が「あそび万博 in TOKYO」に参加しました

【教育学部支援センター】

 2021年11月3日(水)、「あそび万博 in TOKYO」が東京都代々木公園と町田市芹ヶ谷公園の二会場に分かれて開催されました。昨年度はコロナ禍のため参加を見送りましたが、今年度は新型コロナウイルスの感染状況が10月に入りかなり落ち着いていたため、教育学部の1年生から3年生までの25名が参加し、コーナーを二つ作って子どもたちと楽しみました。

 参加した学生からは、「今年は何の準備もせず、当日朝、ぶっつけ本番の状態だったため不安だったが、運営全般に臨機応変に対応できてよかった。」「コロナ禍の子どもの状態を心配していたが、子どもたちが楽しそうに走り回っていて安心した。」「学校以外の場での子どもの様子を知ることができてとても勉強になった。教師になった時にこの経験を活かして体ほぐしの運動などに役立てたい。」「未就園児から高校生までが、(自分たちのコーナーに)遊びにきてくれて思いっきり走り、楽しんでくれているのを見られて、スタッフとして参加して本当に良かったと思った。」などの感想が寄せられました。

あそび万博に参加した学生たちの集合写真