前のページに戻る

小学校教員就職者数ランキングで、明星大学が全国7位になりました

【広報チーム】

 株式会社大学通信が発行する教育情報誌「ユニヴ・プレス」Vol.28(2021年9月30日刊行)に掲載された2021年3月卒「小学校教員就職者数ランキング」において、明星大学(東京都日野市)が全国の大学中7位にランクされました。(※アンケート回答のあった572大学中7位)

 2021年3月に本学を卒業した学生(通信教育課程を除く)のうち、小学校教員として就職した人数は207名で、今回のランキングでは全国7位となったほか、私立大学に限定した場合は全国3位となりました。

 明星大学の教職課程は2年生の時点で学校現場を通年で体験する「教育インターンシップ」をはじめとした実践的なカリキュラムが特徴で、今回の記事の中でも「大学時代に十分な教育現場体験を行える教育学部を持つ大学」として言及されています。

教員・保育士就職者数"4年連続増"、特に中高に増加傾向

 幼稚園、保育園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校を合わせた教員・保育士就職者数は4年連続で増加しており、なかでも高倍率で難易度の高い中学校・高等学校の教員就職者数はこの4年で倍増しています。

明星大学教員・保育士就職者数推移

明星大学公式noteにてインタビュー記事を公開中

 明星大学公式note では教職指導教員へのインタビューを通じて教員就職者数"4年連続増"について掘り下げています。

(参考)小学校教員就職者数ランキング 上位20校まで抜粋

(参考)小学校教員就職者数ランキング 上位20校まで抜粋

出典:株式会社大学通信発行「ユニヴ・プレス」Vol.28(2021年9月30日刊行)
(※アンケート回答のあった572大学中7位)

  • データは、各大学発表による2021年春の就職状況。
  • 大学により、一部の学部・研究科を含まない場合がある。
  • 大学名横の * 印は大学院修了者を含むことを表す。
  • 臨任、非常勤を含む。