前のページに戻る

「第19回 教育・保育セミナー 保育ワークショップ」を開催 ~粘土とスマートフォンを使った「クレイアニメ」作りに挑戦~

【明星大学】

 明星大学教育学部(東京都日野市)では、「第19回 教育・保育セミナー」を2021年11月27日(土)にオンライン開催します。今回のセミナーでは保育ワークショップを企画し、「クレイアニメ」と呼ばれる粘土とスマートフォンを活用したストップモーション・アニメーションの作成に挑戦します。

概要 「教育・保育セミナー」とは

 明星大学では、保育所・幼稚園・認定こども園・小学校などで子どもと携わる方々へ実践的な学びの場を提供することを目的に、保育や音楽教育、造形について学べる教育・保育セミナーを2003年度から毎年開催しています。19回目を迎える今回は従来の学内開催と異なり、オンライン形式の保育ワークショップであるため、遠方の方も参加が可能です。

講座内容

 幼児期の粘土遊びは、子どもたちそれぞれの空想世界が広がっており、情緒面の発達に欠かせない知的な活動です。本講座では紙粘土を使った創作ワークショップを通じて、子どもたちと一緒にイメージの世界を共同空想し、「アニメーション」として記録に残す方法について学びます。
 本講座はスマートフォンアプリ「Stop Motion Studio」を使ったワークを中心に展開します。4色(白・赤・青・黄)の紙粘土を用いた作品を1コマごとに少しずつ動かしながら、スマートフォンカメラで撮影し、アプリを用いてパラパラ漫画のようなアニメーションを作成します。

「第19回 教育・保育セミナー 保育ワークショップ」

【テーマ】イメージ(空想)の世界を遊ぶ ~クレイアニメづくりを通して~
【日時】2021年11月27日(土)13時30分~15時
【形式】Zoomによるオンライン開催
【対象】保育園、幼稚園、認定こども園、小学校教諭、その他講座に興味のある方
【定員】先着50人(定員に達し次第、締め切ります。)
【講師】神代洋一(かじろよういち)(明星大学教育学部非常勤講師)
【主催】明星大学教育学部
【申込方法】名前・所属・Zoomに接続したい機器台数・メールアドレス・電話番号を記入のうえ 、2021年11月20日(土)までに、メール(kyouiku-hoiku-s@ml.meisei-u.ac.jp)でお申し込みください。
※参加者には、Zoomへの参加IDを追ってご連絡します。
【注意事項】参加にあたり、次の5点を事前にご用意ください。
①紙粘土(白・赤・青・黄4色)
②B3程度の画用紙
③スマートフォンまたはタブレット
④スマートフォン、タブレットを取り付けられる三脚(無くても構いません)
⑤スマートフォンアプリ「Stop Motion Studio」のインストール