前のページに戻る

人文学部日本文化学科 田村良平教授の脚本による能楽舞踊劇「鷹の井戸」が上演

【人文学部支援センター】

 人間国宝・日本芸術院会員の能楽師、梅若実さんの舞台生活70周年を記念して、人文学部日本文化学科 田村良平(村上湛)教授が脚本を執筆した新作能「鷹の井戸」が10年ぶりに再演されます。
 上野水香さん・大貫勇輔さん、人気ダンサー2人をゲストに迎えたコラボレーション公演です。

日時:2021年8月31日(火)15時開演
会場:観世能楽堂(東京・銀座)