前のページに戻る

「新型コロナ禍により学費支弁が困難な学生・生徒等修学支援募金」ご協力へのお礼と支援給付実施のご報告

【学校法人明星学苑募金委員会】

 新型コロナ禍により家計が急変した学生・生徒等の修学継続のための支援策に生かすため、昨年の6月1日に立ち上げ本年5月31日まで実施いたしました「新型コロナ禍により学費支弁が困難な学生・生徒等修学支援募金」につきましては、多くの皆さまのご協力を賜り誠にありがとうございました。お陰様をもちまして、下記の通り多くの寄付金が集まりました。
 これもひとえに皆さまの温かい善意の賜物として誠に感謝の念にたえません。明星学苑は、皆さまの厚いお志にお応えするよう、6月初旬に、コロナ禍によって家計収入の大幅な減少や学費の支弁が困難となっている学生・生徒の皆さまへ、給付金をお届けいたしました。皆さまのご支援により、学生・生徒が現在直面している困難な状況が少しでも改善されることと思います。
 厳しい経済環境の中ではございますが、今回の募金事業にご賛同・ご協力いただきました卒業生、保護者、篤志家、教職員の皆さまに対しまして、格別のご支援を賜りましたことに重ねて厚く御礼申し上げます。

2021年6月吉日

学校法人明星学苑募金委員会委員長
吉田元一(明星学苑理事長)

【募金結果】
■ 寄付金総額:43,367,670円(2021年5月31日現在)

【コロナ禍対策修学支援給付金実施状況】
■ 給付金対象者:349名(学部生336名、大学院生13名) 26名(府中校)
■ 給付額:10万円/1人 合計 37,500,000万円
※ 残額については、引き続きコロナ禍対策支援金として、有効に利用させていただきます。

以上