前のページに戻る

デザインの力で地域の価値を創造する 『デザインセッション多摩2020(DeSTデスト)』を開催 ~木でつなぐ山とまち~

【明星大学】

 明星(めいせい)大学デザイン学部(東京都日野市)は、地域で活動する仲間とつながり、デザインの力を活かしたプロジェクトを増やしていくプラットフォーム「デザインセッション多摩2020(DeSTデスト)」を2021年3月6日(土)に開催します。4年目となる今年は「木でつなぐ山とまち」をテーマに、多摩エリアに広がる森林資源の可能性を考えます。オンライン形式のトークセッションと、多摩エリアの10拠点の会場を利用したワークセッションの2部構成による開催を予定しています。

デザインセッション多摩(Design Session Tama)とは

 「デザインセッション多摩(略称:DeSTデスト)」とは、多摩地域を拠点に、デザインの力を活かしたプロジェクトを増やしていくためのプラットフォームです。デザイナーをはじめ、地域で活動する仲間とつながり、アイデアを出し合うことで、自分たちが目指す暮らしの目的地を探っていきます。

テーマは「木でつなぐ山とまち」

 多摩エリアの西側に広がる山には、森林資源がたくさんあります。しかし、担い手の不足などにより、充分に活用されていないのが現状です。今回の「DeST」では、暮らしにもっと木を活かすために、デザインの力で何ができるのかを、多様な立場の人と前向きに話し合い、考えます。

デザインセッション多摩2020メインビジュアル

2部構成で林業の現状を知り、山とまちをつなぐデザインを考える

 1部の「トークセッション」では、林業、木工、材木業、林業ライターの4人といっしょに、「木でつなぐ山とまち」の現状と可能性について話し合います。
 2部の「ワークセッション」では、地域で活動する10人のクリエーターがリーダーとなり、参加者といっしょに「木でつなぐ山とまち」の取り組みを考え、発表します。

開催概要

  • 日時:2021年3月6日(土)10:00~19:00(1部10:00~13:00/2部13:30~19:00)
  • 形式:1部 Zoomによるオンライン開催 / 2部 多摩エリアの10会場をオンラインで中継します
  • 定員:1部 200名 / 2部 50名(各会場5名まで)
  • 参加費:無料
  • 主催:明星大学デザイン学部デザイン学科
  • 申込み:下記関連リンク内の「申込みフォーム」からお申込みください。
         ※1部のみの参加も可能です。
         ※2部に参加される方は、1部もあわせてお申込みください(会場で視聴できます)。
  • 詳細:下記関連リンク内の「特設サイト」をご確認ください。
  • 問合せ:デザイン学部支援センター 042-591-5230

タイムテーブル

第1部 トークセッション(10:00~13:00)

     09:45 開場
10:00~10:10 はじめに
10:10~10:35 基調講演 「日本の林業」  
10:35~10:50 活動報告1「林業の現場」 
10:50~11:05 活動報告2「家具と木工」
11:05~11:20 活動報告3「木の居場所」
11:20~11:30 休憩
11:30~12:30 ディスカッション
12:30~13:00 交流(アフタートーク

第2部 ワークセッション(13:30~19:00)

     13:15 開場   
13:30~13:40 はじめに
13:40~14:30 ワークセッション1
14:30~14:40 休憩
14:40~15:30 ワークセッション2
15:30~15:40 休憩
15:40~16:30 ワークセッション3
16:30~16:40 休憩 
16:40~18:20 発表・共有
18:20~18:30 まとめ
18:30~19:00 交流(アフタートーク)

トークセッションの登壇者、ワークセッションのリーダーおよび会場など

第1部 トークセッション

【登壇者】
・基調講演 「日本の林業」 成田 陸 Community Forest/林業ライター 
・活動報告1「林業の現場」 中島 大輔 中島林業/自伐林家(青梅市)  
・活動報告2「家具と木工」 伊藤 洋平 家具デザイナー/木工芸家(八王子市)
・活動報告3「木の居場所」 宮崎 寛康 日野まちのき本部メンバー/株式会社マルセ代表取締役(日野市)

第2部 ワークセッション

【リーダーおよび会場】
01 鋤柄 大気 美術家/奥多摩町・椿堂  
02 金久保 誠 cotri, Inc. 代表/あきる野市・ごえん分校  
03 及川 賢一 NPO法人AKITEN代表/八王子市・AKITENギャラリー 
04 丸木 英明 一般社団法人TUKURU代表理事/日野市・まちのき工房   
05 福田 忍 合同会社ハチコク社共同代表/東村山市・百才(ももとせ) 
06 高浜 洋平 まちづくり戦略家/国分寺市・おたカフェ  
07 能作 淳平 建築家/国立市・富士見台トンネル  
08 やまさき 薫 イラストレーター・デザイナー/小金井市・atelier tempo  
09 宮口 明子 + 笠置 秀紀 建築家/三鷹市・場所#4(バショ_イノヨン) 
10 古田 裕 グラフィックデザイナー/調布市・プラスナヤ

ファシリテーター

薩川 良弥 合同会社パッチワークス 代表/空き家をスナックする会 主宰
河野 奈保子 プロジェクトデザイナー

企画・進行

萩原 修 デザインディレクター/明星大学デザイン学部教授