前のページに戻る

経営学部 兒玉公一郎准教授が2020年度中小企業研究奨励賞・本章を受賞

【経営学部支援センター】

 経営学部の兒玉公一郎准教授の著書『業界革新のダイナミズム』(白桃書房)が、2020年度中小企業研究奨励賞・経営部門の本賞を受賞しました。

 中小企業研究奨励賞は、商工中金の創立40周年を記念して昭和51年に創設された歴史と権威のある賞です。第45回目となる2020年度は経済部門・経営部門を合わせて77点の応募があり、本年度の本賞の受賞は1点です。

 なお、『業界革新のダイナミズム』は、科研費若手研究(B)「ラディカルな技術変化への適応メカニズムの探索:写真プリント業界の事例研究」による研究支援と、研究成果公開促進費からの出版助成を受けています。

『業界革新のダイナミズム』(白桃書房)