前のページに戻る

日野市×明星大学 学生が考える、「ひのうまいもん大図鑑」の広報戦略

【学長室広報チーム】

 経営学部経営学科 谷井ゼミ(3年後期開講科目「ゼミナール2」、担当:谷井良教授)では、「日野市役所等が発行している『ひのうまいもん大図鑑』の新たな広報戦略を考える」というテーマで産学連携を行いました。

 『ひのうまいもん大図鑑』は日野グルメの紹介、日野市の活性化を目的として、日野市役所が中心となり刊行しているものです。今回の産学連携では株式会社ミグロス(神奈川県大和市)代表取締役 金子晃輝氏にコーディネーターとして協力をいただき、『ひのうまいもん大図鑑』の認知を広げるための新たな広報戦略を学生が考案し、発表しました。

 2020年12月16日にオンラインで実施された最終発表会には、日野市役所のほか、立ち上げ当時からコンテンツ制作に携わっている株式会社ジェイコム東京(本社; 東京都練馬区)、現在主にフェイスブックでの展開を手掛けるエクラ(東京都日野市)、広報誌『広報多摩地域』を刊行している多摩信用金庫(本店; 東京都立川市)の各担当者に参加いただき、学生4グループによるプレゼンテーションと質疑応答が行われました。

4つの提案

SNSを活用した若者層へのアプローチ

・「見ていて楽しいInstagramカタログ」の展開
・行ってみたいと思わせる動画作り・・インパクトのあるサムネイルとタイトル、コンテンツの統一感

Instagram案

動画案

学校給食を活用したファミリー層へのアプローチ

・小学校給食とのコラボによる、家庭での話題からの広がり、循環
・ひのうまいもんフェスティバルの開催
・トイレットペーパーを広告媒体とする「日野ドドドンペーパー」

顧客行動

サイクル、循環

新選組をモチーフにしたコスプレイベントの実施

・新選組をモチーフにしたコスプレイベント×日野市飲食店による屋台の出店×ひのうまいもん大図鑑による出店ランキングで話題性を創出。日野市全体を盛り上げる。
・コスプレイベントのターゲットとの親和性を考慮し、ツイッターをメインに情報発信

コスプレイベント展開イメージ

コスプレイベントイメージ

店主の魅力にフォーカスした「店主大図鑑」

・店主に会いたくなるような情報や特典の掲載(趣味、特技など)
・ナノインフルエンサーによる拡散(コスト面、親しみやすさ)

店主大図鑑

特典の例

最終発表会にご出席いただいた皆様

  • 株式会社ジェイコム東京 地域コミュニケーション統括部 地域ビジネスグループ アシスタントマネージャー 薄田一郎 様
  • 日野市役所 ひのうまいもん大図鑑 ご担当者様
  • 多摩信用金庫 価値創造事業部 地域支援グループまちづくり担当 和田奈美 様
  • エクラ 代表 滝澤葉子 様
  • 株式会社ミグロス 代表取締役/CEO 金子晃輝 様