前のページに戻る

女子送球(ハンドボール)部が関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ2部Bグループにおいて優勝しました!

【学生サポートセンター】

 女子送球部が秋季リーグに参加し、2部Bグループにおいて優勝いたしました。

 今季は新型コロナウイルスの影響を考慮し、2部Bグループを2組に分けてリーグ戦を行い、それぞれの同順位同士で順位決定戦を行う方式での開催となり、無観客で行われました。
 その結果、以下の通り2部Bグループ内で優勝いたしました。

【2部B①グループ】
〇明星大 29対19 千葉大●
〇明星大 35対21 高崎経済大●
2戦2勝 2部B①グループ1位

【2部Bグループ 順位決定戦】
〇明星大 35対26 都留文科大(2部B②グループ1位)●

 ハンドボールは7名で行う競技ですが、本学女子送球部は1年生含め選手が9名しかおらず、紅白戦や練習試合もできない中で工夫して練習を行いつつも、不安な気持ちを抱えたままリーグ戦に臨みました。
 2部B①グループを2戦2勝で1位通過し、都留文科大学との順位決定戦を35対26で勝利しました。
 創部4年目であり、4年生の選手3名・マネージャー2名がこの試合を最後に引退となりますが、この状況において、一番良い形で締めくくりができました。

※明星大学の学友会活動については、学内で定められたレベルマップに準じて活動日数や活動時間、消毒等の感染対策を講じ、許可された団体のみ活動しています。

女子送球部写真