前のページに戻る

文化会映画研究部が全国120大学参加の映画プロジェクトに参加しました

【学生サポートセンター】

 本学文化会所属映画研究部が、群馬大学映画部等が主催するオムニバス長編映画「突然失礼致します!」プロジェクトに参加しました。
 このプロジェクトは、群馬大学映画部ほか全国各地の有志大学生20名が製作委員会メンバーとして、新型コロナ禍の中でも、創作活動はできることを証明するために始動しました。全国の映画・放送サークルを中心に撮影された200もの映像作品を1本に集約させ、オムニバス長編映画を製作するものです。
 本学映画研究部部長の多田 燿佑さん(経済学科)、編集などを行った 太田 雄樹さん(情報学科)、泉 雄大さん(経営学科)をはじめとし、現役部員9名とOBで作品を作り上げ参加しました。

多田さん コメント

 コロナ禍で学友会活動ができなくなっている中、全国規模で映画を作り、学生の活動を盛り上げるという企画への招待があり、全作業リモートという状況に合わせた活動を行う良い機会だと考え参加しました。
 全作業完全リモートで製作することが条件だったため、シナリオが他大学の作品と似たようなものになってしまう可能性が高く、オリジナリティを考えることが一番大変でした。これからはオンラインでのリモート活動ができるようなスキルを磨き、どんな形でも活動ができるよう工夫したいと思います。