前のページに戻る

2020年度 後期の授業について

【教務事務センター】

 2020年度後期の授業の実施についてお知らせします。
 新型コロナウイルスの感染状況等をみながら検討を進めてまいりましたが、依然として収束の見通しが立たないことから、後期も前期同様に「オンライン授業」を継続します。
 詳細については、以下の通りとなりますのでご確認ください。

後期授業の実施方法について

 前期同様、原則「オンライン授業」で実施します。ただし、一部の科目(実験科目・実習科目)については、予備日期間等を利用して、集中講義形式で「対面授業」を実施する予定です。
 「対面授業」を実施する予定の科目は、現在調整中ですので、調整が終わり次第(8月中旬を予定)、学生に対して修学支援システム「勉天」(以下「勉天」)にて別途お知らせします。

学事日程について

 授業の実施方法変更に伴い、学事日程(スクールカレンダー)を変更します。詳細については、「勉天」にて別途掲示(お知らせ番号:K0721b)しますのでご確認ください。
 なお、後期の授業開始日は9月14日(月)のままで、変更はありません。

非開講科目について

 「オンライン授業」では教育目標を達成できないと判断される科目については、一部非開講とさせていただきます。非開講となる科目は、現在調整中ですので、調整が終わり次第(8月中旬を予定)、「勉天」にて別途お知らせします。
 なお、非開講科目の履修は自動的に削除されます。 後期履修訂正期間に、必ず「進級見込判定」「卒業見込判定」を実施して、不合格となった場合は「履修訂正」を行ってください。

履修訂正について

 後期の履修を訂正する場合は、以下の期間に『勉天』で訂正を行ってください。
・2020年9月1日(火)9:00 ~ 20日(日)23:59
 この期間を過ぎた場合は、原則履修訂正を行うことができませんのでご注意ください。
 「履修訂正」の詳細については、「勉天」にて別途掲示(お知らせ番号:K0721c)しますのでご確認ください。