前のページに戻る

【理工学部】生命科学・化学系 渡邉研究室と企業の共同研究成果をもとに製品が開発されました

【理工学部支援センター】

 生命科学・化学系 渡邉 幸夫研究室と株式会社きものブレイン(絹生活研究所)との共同研究(2019.4.12~2020.3.31)「まゆ分解生成(アミノ酸系タンパク質)成分含有化粧製剤の皮膚残留性とin vivo経皮試験に関する研究」の成果をもとに開発されたココニカル全身シャンプーが製品化されました。渡邉研究室にて開発した皮膚残留性試験法にて、みどり繭成分含有の全身シャンプーで皮膚を洗い、すすぎ流した後のセリシン成分等の残留評価に協力しました。

渡邉 幸夫 専任講師 写真