前のページに戻る

紀の國屋×明星大学コラボ 学生が考案したスイーツ 「ポムポムチーズケーキ」を120個限定で発売

【明星大学】

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)経営学部経営学科は、日野市のお菓子メーカーである株式会社紀の國屋とのコラボレーションにより、新商品「ポムポムチーズケーキ」を開発しました。2020年6月19日(金)より、紀の國屋本店(日野市)と豊田駅前店にて120個限定で発売されています。

 2019年度開講の経営学科2年生選択科目「起業実務」〈担当:田原洋樹(たはらひろき)特任教授〉の中で学生がスイーツの新商品開発を手がけたもので、コンセプトや素材から学生が考案し、100名を超える一般顧客への試食イベントから得た声をもとに改良を加え、販売に至りました。

 商品は「日野市在住の60~70代女性」をメインターゲットとし、小さなお孫さんと一緒に食べられるようなお土産を想定して、リンゴの形をしたチーズケーキとしました。
 「ポム(pomme)」はフランス語で「りんご」を意味します。チーズケーキの中には日野市のりんご【ふじ】の甘露煮が入ります。可愛らしいネーミングと見た目にもこだわりました。

「ポムポムチーズケーキ」POP

「ポムポムチーズケーキ」POP

試食イベントの様子1

試食イベントの様子1

試食イベントの様子2

試食イベントの様子2

試食イベントの様子3

試食イベントの様子3

試食イベントの様子4

試食イベントの様子4

試食イベントの様子5

試食イベントの様子5