前のページに戻る

(2020年5月29日更新:申請の手引きを掲載)

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アルバイト収入が激減するなどの困難に直面している学生に対し、国は2020年5月19日の閣議で「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』を創設することを決定しました。

 この給付金は、今回の新型コロナウイルスの影響で、アルバイト収入の大幅な減少等により、大学での修学の継続が困難になっている学生に対し、現金を支給することで支援を行うものです。一定の要件を満たした場合、住民税非課税世帯の学生等には20万円、それ以外の学生には10万円が支給される制度です。詳細は学生向けに「勉天」でお知らせしております。

 なお、本制度の内容について、文部科学省作成の【「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)】をページ下部「関連資料」より参照ください。
※本学の申請方法については、学生向け「勉天」にて掲載しております。