前のページに戻る

2019年1月~2020年3月に家計が急変した方で、給付奨学金・授業料減免を申し込む方へ

【学生サポートセンター】

2019年1月より2020年3月までに家計が急変した方で、修学支援新制度(給付奨学金・授業料減免)の申込みを希望する学部生へ

 2020年度前期の「高等教育の修学支援新制度(給付奨学金・授業料減免)」の新規申込をする場合、2018年度の世帯の収入およびその他の要件により、採否が判断されます。

 そのため、2018年度の世帯収入が家計基準を超える場合、不採用となりますが、一定期間内に、生計維持者の死亡や非自発的な失職等により家計が急変した場合、所定の証明書等を提出することにより、家計基準の範囲内とみなされ、採用される場合があります。(別途、学業基準等、その他の基準を満たしていることが必要です)

 勉天に、日本学生支援機構給付奨学金案内「家計急変」の資料を添付いたしますので、通常の申込では家計基準を満たさないが、家計急変の要件に該当するため申込を希望する場合は、大学へお問い合わせください。

【申込期間】

 家計急変の事由が発生したときから3か月以内

※申込手続きに1ヶ月ほどかかりますので、事由が発生した場合は大至急手続きを開始してください。
※但し、2019年1月より2020年3月までに家計急変が発生した場合は、4月28日(火)までに受け付けますので申し出てください。

【ご注意】

 通常の申込と家計急変の申込を重複して行うことはできません。
ページ下部 日本学生支援機構「進学シュミレーター」より、通常申込の際の家計基準を満たすかを確認ができます。
(ただし、目安ですのでご注意ください)

【問合せ先】

 大学会館2階 学生サポートセンター
 電話番号 042-591-5232
 受付時間 
  4月28日(火)まで 10:00~12:00
            14:00~16:00
           (土・日・祝日を除く)
  5月6日(水)以降
    授業開始後のお問合せは、電話ではなく、学生サポートセンターまで来室してください