前のページに戻る

【理工学部】環境科学系 西浦教授が「多摩ニュータウン 再生プロジェクトシンポジウム」で講演しました

【理工学部支援室】

 2020年2月11日(火)、理工学部総合理工学科環境科学系 西浦 定継教授がパルテノン多摩小ホール(東京都多摩市)にて開催された「多摩ニュータウン 再生プロジェクト第7回シンポジウム」で講演しました。
 このシンポジウムは都市開発の専門家が多摩ニュータウン再生に向けた取り組みについて、市民に向けて情報共有する場です。
 西浦教授は都市計画の専門家として多摩市ニュータウン再生推進会議に参加しており、今回のシンポジウムでは都市計画マスタープラン改定に向けた全体計画(案)やリーディングプロジェクト(永山駅の再生や都営住宅の建て替え等)について報告しました。

講演タイトル

「多摩市ニュータウン再生推進会議からの報告」

西浦定継教授の講演