前のページに戻る

【学友会/体育会自転車競技部】明治神宮外苑大学クリテリウムに出場し素晴らしい戦績を残しました

【学生サポートセンター】

 2020年2月23日(日)に開催されました「第14回明治神宮外苑大学クリテリウム」において、体育会自転車競技部が出場し、輝かしい成績を残しました。

個人結果

  • 男子大学生グループ3A 3位 川尻 泰生選手(経済学部1年)
  • 男子大学生グループ2A 5位 松井 夢源選手(経済学部1年)
  • 男子大学生グループ1  2位 鈴木 浩太選手(経営学部4年)

大学対抗結果

3位

 これにより、2019年度全日本学生ロードレースカップ・シリーズ最終ランキングにおいて、鈴木 浩太選手が第1位、年間チャンピオンを獲得いたしました。
 大学対抗グループ1最終戦では、鈴木 浩太選手、佐藤 宇志選手(経済学部2年)、佐藤 大志選手(理工学部2年)の3名が出場し、素晴らしいチームワークで快走。ファイナルラップでは、鈴木選手が激戦の末、1位選手と記録タイムは同じながらも、ゴール時のわずかな差で惜しくも2位となりました。
 鈴木選手は、RCSランキング総合2位での出場でしたが、今回で大逆転を見せ、見事、2019年度RCSチャンピオンに輝きました。
 今後も自転車競技部の活躍にご期待いただき、応援のほど、よろしくお願いいたします。

自転車競技部集合写真

鈴木浩太選手