前のページに戻る

【学友会/体育会男子籠球部】「東京都オリンピック・パラリンピック教育」支援プログラムを実施しました

【地域交流センター】

 明星大学学友会・男子籠球部は、「東京都オリンピック・パラリンピック教育」の教育支援プログラムとして提供している『バスケットボールクリニック』を、東久留米市の小学校と調布市の小学校にて、それぞれ6年生向けに実施しました。

2019年12月19日 東久留米市立第一小学校

バスケットボールクリニックの様子

東久留米第一小学校

バスケットボールクリニックの様子

東久留米第一小学校

2020年 2月10日 調布市立北ノ台小学校

バスケットボールクリニックの様子

調布市立北ノ台小学校

バスケットボールクリニックの様子

調布市立北ノ台小学校

 このクリニックは、特にドリブルアタックを中心に構成されており、たとえゴールがなくても、ボール1つあれば、1人でもどこででも練習できる内容となっています。子どもたちと籠球部部員は、コーチングの届きやすい少人数のグループに分かれ、バスケットボールを楽しみました。
 この「バスケットボールクリニック」での体験を、今後の練習にも役立てていただければ幸いに存じます。
 なお、明星大学ではこの他に、東京都教育委員会への教育支援プログラムとして、「ハンドボールを使ってのコーディネーショントレーニング」「野球教室〜楽しい野球と怪我をしない身体づくり〜」も提供しております。