スマホ向け表示

前ページへ戻る

研究活動等における不正等防止体制

明星大学(以下「本学」という。)は、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日 文部科学大臣決定)及び「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26年2月18日改正 文部科学大臣決定)に基づき、研究活動における不正行為等及び研究費の不正使用等の防止体制を以下のように定めております。

※各項目の詳細は、最下部の関連資料(PDF)をご覧下さい。

●明星大学における研究活動及び研究費の適正な管理・運営を行うための基本方針(※1)

●明星大学 研究活動における行動規範(※2)

●管理・運営体制

・明星大学研究活動における不正行為等及び研究費の不正使用等の防止・対策に関する規程(※3)

・明星大学研究活動等における不正等に係る調査委員会による事実調査に関する内規(※4)

●通報窓口

通報窓口:明星大学 学長室企画課(本館5階)

住所:〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
   明星大学学長室企画課通報窓口宛
電話:042-591-5807
FAX:042-591-5911
E-mail:tuhou(☆)ml.meisei-u.ac.jp ※(☆)部分を@に変換してください。

※通報は、電話、FAX、書面(電子メールを含む)、面会等により受け付けています。


・通報等の取扱い:
学内外から通報等があった場合、直ちに最高管理責任者に報告するとともに、その指示の下、当該通報等に係る情報収集等を行います。
顕名による通報等があった場合、原則として、受付けた通報等に基づく対応を当該通報者に通知します。

・通報者等の保護:
通報等についての調査結果の公表まで、通報者及び被通報者の意に反して、通報等の内容等が調査関係者以外に漏洩しないよう、関係者の秘密保持を徹底します。
悪意に基づく通報等を防止するため必要な措置を講じます。
悪意に基づく通報等を行ったと認定された場合を除き、通報者に対して、通報したことを理由とした懲戒等の不利益な取扱いをしません。

●相談窓口

【公的研究費等の使用に関するルール等】

相談窓口: 明星大学 連携研究センター事務室(20号館)

住所:〒191-8506 東京都日野市程久保2-1-1
電話:042-591-5639
FAX:042-591-5644
E-mail: liaison(☆)meisei-u.ac.jp ※(☆)部分を@に変換してください。

●明星大学 研究活動における不正行為等及び研究費の不正使用等の防止・対策に関する基本方針に基づく防止計画(※5)

●取引業者の皆さまへ

本学では、公的研究費に関して一定の取引実績(回数、金額等)がある取引業者に対して、誓約書の提出をお願いしております。
本学との取引にあたり不正な行為(不適切な行為を含む)に関与した場合、以下の規程等に従い、取引の停止を行うことがあります。また、過去の不正な取引について、自己申告した場合には、情状を考慮し、取引の停止期間の減免を行うことがあります。本学の教職員等から不正な行為の依頼等があった場合、速やかに本学の通報窓口に連絡いただきますようお願い申し上げます。

・誓約書の様式:誓約書(※6)

●関連規程等

・明星大学研究倫理規程(※7)

・明星大学公的研究費に係わる間接経費取扱い規程(※8)

・学校法人明星学苑外部資金による研究に関わる研究員に関する規程(※9)

・学校法人明星学苑外部資金による研究に関わる研究補助者に関する規程(※10)

・明星大学 科学研究費助成事業 執行の手引(平成28年度版)(※11)

このページの先頭へ戻る