前のページに戻る

【情報学部】公開講座「はじめてのIoTサイバーセキュリティ演習」を実施しました

【情報学部支援室】

 2019年8月25日(日)、情報学部では、公開講座「はじめてのIoTサイバーセキュリティ演習」を実施しました。
情報学部では2015年度以降、後援各社の協力を得て、サイバー攻撃及びデジタルフォレンジックスに関する実機を用いた演習を無料の公開講座として実施しています。

 5度目となる今年は、IoT機器に対するサイバー攻撃を取り上げました。
演習の内容はチームごとにネットワークカメラと鉄道模型を配置し、カメラ経由で鉄道制御システムに侵入して列車を動かすというものでした。

 参加した皆さんは、熱心に演習に取り組んでいました。

実施概要

●日時:2019年8月25日(日) 13:00〜17:00(12:30受付開始)
●会場:明星大学 日野キャンパス 26号館 2F 201教室
●参加費:無料

プログラム

13:00〜13:20 家電・社会インフラのセキュリティ
(明星大学 情報学部 准教授・丸山一貴)

13:20〜13:50 IoT機器へのサイバー攻撃の実際
(マカフィー株式会社 プロフェッショナルサービス本部 シニアトレーナー・高谷 宏幸)

14:00〜16:30 IoT機器のサイバーセキュリティ演習
(ストーンビートセキュリティ株式会社)

16:40〜17:00 表彰式・まとめと質疑
(明星大学 情報学部 准教授・丸山一貴)