スマホ向け表示

前ページへ戻る

2017年8月26日の多摩ランチ「七穀うどん」

魚介薫る芳醇スープの「七穀うどん」
~8種類の多摩野菜と豚しゃぶを添えて~

七穀うどん

◆使用している多摩の食材

・小松菜 清瀬市
・人参 清瀬市
・大根 清瀬市
・ズッキーニ 国分寺
・キャベツ 清瀬市
・茄子 町田市
・ねぎ 町田市
(仕入れの都合により多摩産野菜は7種類となります。あらかじめご了承ください)

◆多摩ランチ監修:教育学部 笹原千穂子准教授(第10回講座講師)のコメント

 七穀うどんは7種類(大麦、黒大豆、全粒粉、玄米、大豆、もちあわ、もちきび)の雑穀が入ったうどんで、なめらかな食感と豊かな風味が特徴です。食物繊維を多く含むので、食後の高血糖を抑制する効果があり、8種類の多摩産野菜からはビタミン類も補えます。芳醇な魚介スープには魚油が多く含まれ、血管の弾力性を高め、赤血球の柔軟性を向上させるいわゆる「血液サラサラ」効果や、体脂肪燃焼効果が期待できます。

多摩ランチについて

 連続市民講座のコラボ企画として、テーマの「多摩」にちなみ「多摩ランチ」を大学会館地下1階食堂シダックスにて数量限定で販売します。
 多摩産の食材を使用した“地産地消メニュー”や“多摩の名物料理”をお楽しみください。

多摩ランチ実施概要

◆実施店舗

大学会館(22号館)地下1階食堂「シダックス」
 時間:11時~14時
 ※多摩ランチは売り切れ次第終了。

◆価格

500円(税込み)

◆備考

・読売新聞立川支局共催連続市民講座開催日のみの数量限定販売です。売り切れの際はご容赦ください。
・仕入れの都合等により食材が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ戻る